2015年05月16日

難波セントラルクリニックの打ち漏れについて

最近、難波セントラルクリニックで脱毛の打ち漏れについて
質問コメントをいただいたので、ここでもまとめて書いてみたいと思います。

脱毛は肌に光を照射していくのですが、
人が機械を持ってあてていくため、当て漏れ(打ち漏れ)というのが出てしまいます。打ってない部分は当然、毛は抜けません。

ヒゲ脱毛の場合、照射範囲というのは決まっているけど、
難波セントラルでは看護師さんの個人差がけっこう大きい

雑な人、端っこのほうまでしっかり打ってくれる人、
時間をかけてやってくれる人、とにかく速い人などなど。

打ち方も違っていたりして、言い方が悪いですが 当たりはずれがあります。
僕の場合、多いうち漏れは
1、クチビルの真下部分
2、アゴの下のほうや端っこ

がほとんどです。

ただ人によって気になる部分、生えてる部分って異なりますので、
僕が人よりアゴの下の部分がよく生えてて、それを看護師さんが見逃していた可能性もあります。

なので最近は事前に
「○○のあたりは毛が多いので端っこのほうまで打ってください」というようにしています。そうすると打ち漏れも随分と減りました。

打ち終わった後に「ここもお願いします」と言えればいいんですが、変に気を使ってしまっていいにくいんですよね。。。

女性の脱毛ブログを見ていても打ち漏れはけっこうあり、他のクリニックに
通っていても悩みは同じなんだなと思います。
僕も湘南美容外科で2度も照射漏れがありました。。

女性ブログで打ち漏れの対策方法が書いてあったのですが
「生えてる毛がほんのり見えるくらい剃っておく」というものでした。

脱毛の邪魔にならない程度の数ミリほど 伸ばしておけば看護師さんも
生えてるところが目視できるから それを見て打ってくれれば
大丈夫だろう、というものです。
あまりにキレイに剃りすぎると
「ここは生えてないから そんなに照射しなくていいや」みたいな判断が働く事もあるんだとか。

2014年09月15日

難波セントラルクリニックが新しい脱毛機を導入した

F1010037.jpg
一ヶ月ぶりにいったら新しい機械がありました。
「zema」というダイオードレーザー脱毛機です。

難波セントラルが今まで使っていたのはaromaというダイオードレーザー脱毛機ですが、
これと2台体勢でやっていくようです。

zemaの方が照射範囲が広く、痛みが少ないため、空いてる時はzemaを使ってもらえますが、
予約が込み入っていたりタイミングが悪い時はaromaになるようです。

ただ、効果はどちらも変わらなかったのでその辺の心配は無用だと思います。

2014年08月19日

難波セントラルクリニックの評判、評価

nanbas01 (9).jpg
低価格で脱毛してくれる難波セントラルクリニック。

ネットでの評価は
・とにかく安い。大阪のレーザー脱毛でこの価格はトップに入る
・雑居ビルの中にあって一見、クリニックが入ってるとは思えない
・そんなに悪くなかった
・脱毛にくる客の男女比は半々という珍しいところ

とかが多かったです。

僕の感想としては
・看護師さんによって照射範囲が違う
看護師さんに当たり外れがある。
かなり端のほうまで打ってくれる人もいれば、
あれ もう終わり?という事もあった。
・予約はとりやすい。

平日なら数日前に電話しても入れる。
土曜日とかでも2週間前なら大丈夫でしょう


接客対応はみなさん親切だと思います。嫌な思いしたことはない。

2014年06月25日

難波セントラルクリニックの脱毛機は何か

nanbasentoraruaroma.jpg

難波セントラルクリニックで使われている機械は
aroma(アロマ)というやつです。画像はクリニックで撮ったもの。

ネットの情報によるとアロマはソプラノという機械と同じようなスペックらしく、
導入してるクリニックも結構あります。

ソプラノのスペック
・波長:810nm
・パルス幅:10〜1350ms
・スポットサイズ:12ミリ×10ミリ

数字見てもまったくわからないっすね・・・

実は僕は4つのクリニックで脱毛かけもちしていまして
どこのクリニックも機械が異なりました。
アロマも効果が出るし、他と比べて劣ることもなかったです。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。